一般社団法人システム制御情報学会

サイバーフィジカル・フレキシブル・オートメーション(CyFA)研究分科会

一般社団法人システム制御情報学会
サイバーフィジカル・フレキシブル・オートメーション(CyFA)研究分科会
主査 西 竜志(岡山大)


ご挨拶
規定
例会のご案内
入会申し込み・連絡先


最新情報

CyFA研究分科会 第15回例会のご案内

「生産物流スケジューリング自動化の課題」

2022年より続く記録的な円安により, 輸出企業は製造拠点の国内回帰への動きを加速しています. 一方で, 原材料費やエネルギー価格の高騰, インフレによる人件費上昇, また2024年問題に代表される深刻な人手不足など, 生産物流業界を取り巻く環境は厳しく, 自動化による省力化・効率化・コスト削減の圧力は高まり続けています. このため, 最適化, AI技術, IoTなどを統合した自動化システムの開発や導入が活発化しています.

今回の研究例会では, 生産物流スケジューリングの自動化をテーマに, 3名の講師の方々をお招きしてご講演いただきます.

まず, 広島大学の森川 克己氏に, 手動処理も考慮したジョブショップスケジューリングに関するご研究についてご講演いただきます. 続いて, 日本製鉄株式会社の前久 景星氏に、数理最適化技術を用いた製鉄工程の出鋼スケジューリングシステムの開発事例を紹介いただきます. そして, 鴻池運輸株式会社・鴻池技術研究所の則竹 茂年氏に, 物流倉庫における自動化・効率化の課題と取組事例についてご講演いただきます.

会員の皆様方の多数のご参加をお待ち申し上げております.

日時:2024年3月25日(月) 午後13時30分~午後17時00分
場所:大阪大学中之島センター 6階セミナー室6D(定員33名) (ハイブリッド形式で実施します)
住所:〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4丁目3−53
アクセス: https://www.onc.osaka-u.ac.jp/access/
*状況によって,オンライン開催に変更される可能性があります

プログラム:
13:30~13:35 開会挨拶
13:35~14:35 講演1
「開始時刻に依存する処理時間を考慮したジョブショップスケジューリング」
広島大学大学院 先進理工系科学研究科
 森川 克己 氏

14:45~15:45 講演2
「数理最適化技術を応用した出鋼スケジューリングシステムの開発事例紹介」
日本製鉄株式会社 技術開発本部 プロセス研究所
前久 景星 氏

15:55~16:55 講演3
「物流倉庫における自動化・効率化の課題と改善事例紹介」
鴻池技術研究所イノベーションセンター長
則竹 茂年 氏

(参加お申込みいただいた方に接続方法等をご連絡いたします.)

参加資格: サイバーフィジカル・フレキシブル・オートメーション(CyFA)研究分科会会員

申し込み方法等は例会案内をご覧ください.

 

過去のニュース

第14回例会