一般社団法人システム制御情報学会

サイバーフィジカル・フレキシブル・オートメーション(CyFA)研究分科会

一般社団法人システム制御情報学会
サイバーフィジカル・フレキシブル・オートメーション(CyFA)研究分科会
主査 西 竜志(岡山大)


ご挨拶
規定
例会のご案内
入会申し込み・連絡先


最新情報

CyFA研究分科会 第7回例会のご案内

「スマート工場の見える化、データ駆動技法の最先端」

近年、スマート工場におけるIoT(Internet of Things)技術の進展とともに、工場の見える化やそれによる現場改善が普及しています。そこでは、スマート製造における情報の流れを標準化し、これらの情報を一元的に蓄積することで工場全体の可視化や情報の分析などにより新たな価値を創出し提供する工場の見える化やデータ駆動技法が注目されています。 今回の例会では、スマート工場における産業用IoTを推進するためのスマート工場カイゼンレベル(SMKL)やヒトを中心とする生産工程の可視化とその活用、データ駆動技法、意思決定のための機械学習と最適化の融合について議論する機会を設けました。会員の皆様方の多数のご参加をお待ち申し上げております。

日時:2022年9月15日(火) 午後13時30分~午後4時45分(予定)
場所:大阪工業大学梅田キャンパス 会議室(定員24名)(ハイブリッド形式で実施します. 先着順で現地参加希望を先着順で受け付け,定員に達し次第,オンラインでの参加 を案内させていただく予定です.)

プログラム:
13:30~14:30 講演1
「産業用IoTを推進するためのSMKL(Smart Manufacturing Kaizen Level)指標について」
三菱電機(株)規格標準化推進グループマネージャー 藤島 光城 氏

14:30~15:30 講演2
「ヒトを中心とする生産工程の分析とその活用」
トヨタ自動車株式会社 未来創生センター R-フロンティア部
プロジェクトマネージャー 吉澤 真太郎 氏

15:45~16:45 講演3
「Integrating Machine Learning and Optimization for Data-Driven Decision Making」
Bielefeld University, Prof. Kevin Tierney

(参加お申込みいただいた方に接続方法等をご連絡いたします.)

参加資格: サイバーフィジカル・フレキシブル・オートメーション(CyFA)研究分科会会員

申し込み方法等は例会案内をご覧ください.

 

過去のニュース

第6回例会